テーマ:映画

映画 「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗」

第1章を観たのが1年前。いよいよ最終章を迎えた20世紀少年。最初は、なんとなく面白そうで観に行って第2章を観た後、原作を全巻読むまではまったこの作品。 今までと違い、今回は原作を知り尽くしての鑑賞。しかし、第2章の段階でストーリーが原作と少し変ってきていたのでこの原作との違いを今回は楽しむことにしました。 いくつか原…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画 「ハリーポッターと謎のプリンス」

先週の話になってしまいますが、面接の帰りにハリーポッター観てきました。 CGを使い表現された魔法の世界は、毎度のことながらワクワクさせられました。 しかしながら、やはり今回も原作の内容のカットの仕方が酷かったです。謎のプリンスは副題になっているのに、最初の方にちょこっと触れただけでした。 最終作は、2作に分けて…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ほったらかしでした

買ったまま、いつか観ようと思ってそのままほったらかしだったブルーレイディスクをこの前ようやく観ました。 それがこの「ナイトミュージアム」。 もうすぐ続編をやるということを知って、急いで観たわけです。 いつ買ったかというと、ブルーレイディスクレコーダを買った時期と同じで、レコーダは去年の開幕戦にあわせて買ったわけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 「名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)」

コナン映画の13作目。コナン映画は結構主要人物間のドラマを画くことが多いのだが、今回はほとんどなくコナンの推理を追っていくストーリーがメインとなります。 今回は、アニメじゃないと絶対無理だろうというアクションが少なかったので、コナンを知らない大人も十分楽しめると思います。 *******あらすじ(導入部)******…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 「ヤッターマン」

あまり期待はしていなかったけど、アニメが好きだったのでとりあえず観てきました。 まず感じたのは、深田恭子ではドロンジョの色気が表現できていませんでした。ケンコバのトンズラーと生瀬勝久のボヤッキーは、イメージ通りでよかったです。ヤッターマンの2人は、まあ可もなく不可もなくといった感じ。 作品全体の感想は原作の音楽や、C…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

映画 「20世紀少年 第2章 最後の希望」

待ってました。待望の第2章です。 2000年12月31日、巨大ロボが細菌をばら撒き多数の死者が。後の世で、人々はこの大惨事を「血の大みそか」と呼ぶ。 第2章の舞台は血の大みそかから15年後の2015年が舞台。ケンジ達をテロリストに仕立て上げた”ともだち”が、着実に世界征服を進めていた・・・・。 第1章も現実離れ…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

映画 「誰も守ってくれない」

昼は映画館で「誰も守ってくれない」。そして、夜はテレビで「誰も守れない」を鑑賞。今日は、映画の感想を。テレビの方は時間があったら今度書きます。 容疑者の家族を刑事が守る。とはいっても、警察色がそれほど強くない作品。「守る・守られる」という言葉の意味を考えさせられる作品であり、個人的には「今の時代は、自分の身は自分で守らない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 「感染列島」

先週の土曜日に観に行った映画です。 観る前はパニックムービーを想像していたのですが、そういう要素はごく一部でした。最初の方は感染者が次々と出てきてパニックムービーになりそうな雰囲気がありましたが、医師の葛藤や、患者家族の心の苦しみなどの人間ドラマが多く画かれていた感じがしました。 ただ、カンニング竹山の演じたウイルス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 「252 生存者あり」

先日放送された「252 生存者あり episode.ZERO」を観て、はまってしまい、映画のほうを観てきました。映画では台風による災害現場が舞台でしたが、普段地下鉄を使っているので、地下鉄が水没する恐怖を感じてしまいました。 そして、身内を心配する親族はもちろん、レスキュー隊の助けたいのに助けられないという葛藤もよく画かれ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ジブリしてる?

先日、中学のプチ同窓会があってそこでジブリ映画の話題がちょこっとでた。なんか懐かしいなぁなんて思っていたところにグッドタイミング。「スタジオジブリの歌」なんてCDが発売されたわけで、買ってしまいました。 「風の谷のナウシカ」から「崖の上のポニョ」までの全主題歌が入っていて聞き応えがあります。トトロの主題歌なんか、30を迎え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 「ハッピーフライト」

なんとなく、おもしろそうだったので今日は「ハッピーフライト」を鑑賞。 宣伝とか見ると、コメディー色が強い感じがしましたが、実際観ると多少コメディーはあるものの、きちんと話を見せる映画になっていました。 あと、田辺誠一・綾瀬はるかが主人公の映画という感じではなく、一人一人の個性が集まって出来た作品という感じがしました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 「容疑者Xの献身」

ドラマを観て、おもしろかったので映画の方も観てきました。 率直な意見として、ドラマの「ガリレオ」の感じを期待して行くのはやめたほうがいいでしょう。 原作がどうなのか知りませんが、全体的に静かな流れでドラマのような事件解決の爽快さがなかったのが、ちょっと残念でした。 ただ、ドラマとは別物と考えれば結構いい話だったと思…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画 「20世紀少年」

「ケンヂくん、あそびましょ」 と、いうわけで今日は「20世紀少年」を観てきました。原作は読んだことなかたんで、先入観なく楽しむことができました。 「悪の組織」「世界征服」といった、子供ならではの空想の世界を大人の世界で見せるおもしろさがありました。もう来年1月の第2章が楽しみです。 せっかくなんで原作読んでみよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 「崖の上のポニョ」

当初は観る予定になかったこの映画。しかしいたるところで、あの主題歌を聞き続けその魔力に遂に負けて観に行ってしまいました。 感想は、いい映画でした。雰囲気的には「となりのトトロ」のような、ほのぼのした感じが全体に流れる作品です。前回のジブリ作品「ゲド戦記」は、個人的に残念な結果だったので今回のポニョは本来のジブリ作品に戻った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 「ザ・マジックアワー」

三谷幸喜監督作品の話題作。 最初、マジックアワーって、手品方面の言葉だと思ってたけど、「太陽が消えてから、周囲が暗くなるまでのほんの僅かな時間」という意味らしい。 主演の佐藤浩市、いままでコメディのイメージがなかったのだが、なかなかどうして、はまり役でした。そして、いつものことだが三谷作品は、脇を固める役者陣が豪華。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 「名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)」

コナン映画も12作目。干支一周です。ずいぶん長いことやってますね。今年もいつも同様、公開初日の最初の回での鑑賞です。 *******あらすじ(導入部)******* ある日の堂本音楽アカデミーの練習室。アカデミーの1期生でプロの音楽家であるチェロ奏者の水口洋介とピアノ奏者の連城岳彦が練習をしていた。そして、2人の練習を…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

映画 「ドラえもん のび太と緑の巨人伝」

声優陣がリニューアルされてから始めて、ドラえもんの映画を観てきました。今でこそ慣れたが新しい声優たちの声がしっくりこなかったのと、映画もリメイク版ばかりだったので敬遠してきました。でも、今回はサブタイトルが新しいものだったので久々に観に行くことに。 それで、観た感想ですが、昔に比べたら格段に質が落ちてますね。ドラえ…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

映画 「陰日向に咲く」

劇団ひとり原作の話題の作品。泣ける作品ということで、期待して観に行ってきました。 作品の前半は主要メンバの心に抱えたものを画いたり、個々のキャラ紹介みたいな感じで、正直だんだん飽きてきてしまいました。 しかし、後半に一気にストーリーは進みます。ここはもう感動のあらしです。周りの人もそうでしたが、僕も大号泣してしまいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 「L change the WorLd」

デスノート、Lの最後の23日間が明かされる今回の作品。 観た感じはデスノートでありながら、まったく別ものでもある話。Lの探偵としての頭の回転以外にも、Lの人としての感情の移り変わりも今回の見所かもしれません。一見、事件のなぞを解くことしか考えていない、オタクチックなLですが、今回は本質的な人間臭いところが見れてよか…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

映画 「マリと子犬の物語」

この話は、3年前の新潟県中越地震で起こった真実の話。人々の避難を優先するため、止む無く山古志村に残されてしまったマリと三匹の子犬。震災で荒れてしまった村で、十分な餌もないなか懸命に生きる4匹の姿が画かれています。 この映画、4匹の犬そして、被災した家族をとおして親子愛を画いているような気がします。親が子を思う力の偉大さが感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」

昭和の懐かしさと下町の人々の情の篤さを表現したALWAYSの続編。 前作は映画館ではなく1年程前にテレビで放送されたのを観て感動し、今回続編をやるということで観に行きました。 昭和の懐かしさといっても昭和33年というと生まれる20年前の話なので正直テレビなどしか見たことがないが、今みたいにパソコンやゲーム機もなく、ほ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

映画 「HERO」

最近土日は忙しく、なかなか観れなかったが今日ようやく観てきました「HERO」。 楽しみにしていたのだが、やはり期待を裏切らなかった。事件の真相を探る久利生検事と仲間の真剣さの中に時折挟みこまれる笑いの要素が心地よい。 また、ドラマのときはあまりなかった法廷での駆け引きは新鮮でよかった。 豪華なキャストに名前負け…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画 「獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ! 香港大決戦」

ようやく観てきましたゲキレンジャー。戦隊シリーズの映画はマジレンジャー以来2年ぶり。いつも思うのだが、戦隊シリーズは仮面ライダーシリーズの上映時間の半分しかないのか?時間的にもうちょっと長くすれば面白くなると思うのに。 香港を舞台にする必要性があまり感じられなかったが、香港の夜景の中での巨大化対決は見ごたえがあった。映画で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 「レミーのおいしいレストラン」

今日は、ディズニー映画「レミーのおいしいレストラン」を鑑賞。 普通に考えたらネズミが料理したら衛生上大問題だがそこはファンタジーなんで。実際のネズミははっきり言って大嫌いだけど、この映画の主役「レミー」はホントにかわいい。そしてホントに料理がダメなシェフ「リングイニ」との息がばっちりです。 ネズミでありながらも、料理…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画 「西遊記」

今日の映画は西遊記。今回のボスは西遊記を知ってる人にはおなじみの金角大王・銀角大王です。金角と銀角はドラマの最終回に出ると思ってたのに、やっぱり最初から映画化決まってたんじゃないかな? CGを使いファンタジーの世界を表現しているところもあるが、格闘シーンは役者自身が行ったもので迫力があった。CGといえば、この映画は雨をCG…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

映画 「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」

今日は、先行公開中の「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」を観てきました。 感想は、詰め込みすぎ。むりやり原作の内容を詰め込もうとして、場面場面の繋がりが変な感じがしました。 詰め込みすぎてるわりには、今回の大事な部分でCMでも流れてる「ハリーの額の傷の秘密」についての説明が不十分。 原作ではハリーが狙われた理由、…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

映画 「舞妓Haaaan!!!」

今日の映画はクドカンの「舞妓Haaaan!!!」です。 今回主演の阿部サダヲは、今まで脇でいい味出してる俳優というイメージだったが、主役でも十分な演技です。 クドカン映画、実は初鑑賞。前半は笑いどころが多く、「このままの流れでいくのかな?」と思ってましたが、しんみりさせるような場面もあり、ただの娯楽映画というよりも内…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

映画 「大日本人」

今日は、話題の映画。松本人志初監督作品「大日本人」を観てきました。 感想は、「これだったらテレビでやってほしい。」 面白いのだが、わざわざお金払って映画のスクリーンで観るほどのものかと思いました。すべらない話は面白いし、期待していただけにちょっと残念・・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」

3部作、完結編です。 楽しみにしてる人が多いと思うので、詳しい内容は書きませんがやっぱりおもしろいですよ。特に最後のジャック・スパロウと○○の戦いは観てて興奮しました。 そして、上映時間が長い。2時間49分です。予告編から観るなら3時間以上は座りっぱなしを覚悟してください。 でも、その長さに最後に気づくくらい内…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

いつやるの?

最近、ふと思った。 「ドラゴンボールの実写版映画化ってどうなった?」 記憶違いかと自分の記憶を疑ったが、確かに過去に発表されている。 でも、いろいろ調べると無期限延長になったという説が一番有力らしい。 楽しみにしてたのに・・・・・。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more