東京ドーム観戦記2008(その58)

対 タイガース戦 第22回戦

阪神 5 - 9 巨人

勝:上原 5勝4敗1S
負:岩田 9勝9敗
HR:李承ヨプ 5回 7号3ラン、阿部 6回 21号ソロ、金本 2回 23号ソロ、金本 4回 24号ソロ

画像


ジャイアンツの勝ち越しで迎えた、天王山第3ラウンド。ここで3タテすれば、いよいよ同率首位です。そして、今日もまたトラッキーが遊びに来てました。

画像


今日の先発はジャイアンツ上原投手、タイガース岩田投手です。両者とも素晴らしいピッチングでしたが、違ったのは上原投手は2回・4回と連続でソロホームランを打たれたということです。

4回まで1安打無得点の嫌な流れで迎えた5回ウラ、ジャイアンツの反撃が始まります。スンヨプ選手の2ベースで始まり、まずは谷選手のタイムリーで1点返します。そして、1アウト1・2塁での上原投手の打席でジャイアンツは代打大道選手で勝負に出ます。結果大道選手はデッドボール、そのあと鈴木選手がタイムリーで2点返し逆転します。そして、ラミレス選手のタイムリー。この打席でラミレス選手はセリーグ外国人最多安打の新記録を樹立します。締めはこの回先頭バッターのスンヨプ選手が3ランホームランを打って一気にこの回8得点の大逆転を果たします。

画像


そのあとは追ってくるタイガースを継投で凌ぎ、勝利。ついにタイガースと同率首位となりました!

画像


画像


今日のヒーローは逆転打を打った鈴木選手、そして3ランを打ったスンヨプ選手です。

画像


画像


さあ、首位に浮上してきたところで次は今シーズン苦手の広島4連戦。このまま連勝で波に乗ってくれるでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック