てつ坊のちょっと聞いてよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 神宮球場観戦記2008(その4)

<<   作成日時 : 2008/05/03 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

対 ヤクルトスワローズ戦 第7回戦

巨人 5 − 0 ヤクルト

勝:山口 1勝0敗1S
負:村中 2勝3敗
HR:阿部 9回 2号3ラン

画像


画像


今日からの神宮3連戦は、ヤクルトアトムズの復刻版ユニフォームで戦うスワローズ。と言っても、僕はアトムズ時代のヤクルト、まったく知りません。

画像


さて、今日のオーダーは好調の亀井選手を1番に持ってきました。そして、先発はジャイアンツ内海投手、スワローズ村中投手です。

いざ試合が始まると息の詰まる投手戦。内海投手は打たれながらも得点を与えず、7回・被安打4・6奪三振・無失点で、2番手の山口投手にマウンドを譲ります。代わった山口投手は8回をキッチリ抑えます。一方、相手の村中投手は8回までジャイアンツに1本もヒットを許しません。

両チーム無得点で迎えた9回。オモテの攻撃、1アウトまで無安打のジャイアンツでしたが、亀井選手が粘りに粘って、2ベースヒット。遂にチーム初安打を打ちます。続く坂本選手のセカンドフライのあと、小笠原選手を敬遠し、2アウト1・2塁で山口投手の代打は大道選手。その大道選手は見事2ベースヒットを放ち、ジャイアンツが2点先制します!

さらに、ラミレス選手のヒットのあと、阿部選手が今季2本目通算150号のホームランを放ち3点追加します。

画像


そのウラ、藤田投手・西村投手がキッチリ締めてゲームセット。最後にスカッとした、いい試合となりました。

今日のヒーローは先制タイムリーを打った大道選手です。そして、かげのヒーローを挙げるなら、無失点の先発内海投手と9回の打席で粘りに粘った亀井選手でしょう。

画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神宮球場観戦記2008(その4) てつ坊のちょっと聞いてよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる