てつ坊のちょっと聞いてよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 甲子園球場観戦記2008(その1)

<<   作成日時 : 2008/04/27 23:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

対 タイガース戦 第6回戦

巨人 3 − 4 阪神

勝:久保田 1勝0敗
負:クルーン 0勝1敗6S

画像


大阪へ遠征。甲子園、初参戦です。山のほうにあるのかな、なんて勝手に想像してたんですが、結構町の中にあるんですね。

そして、甲子園といえば外壁のツタ。これを見るのを楽しみにしてたんですが、只今リニューアル工事中と言うことでツタは全部刈り取られ工事用のフェンスで覆われていました。残念・・・・。

画像


そして、中に入ってみてまず感じたのが広い!外野スタンドからホームベースが東京ドームに比べて確実に小さく見えました。そして、本場のタイガースファンは元気がいい。ドームでも圧倒されますが、本場はさすがでした。ドームの外野もこれくらい広くしてくれればいいのに。

画像


画像


試合の方は、僅差の得点で面白い試合でした。阪神先発の杉山投手は調子が悪く制球が定まっていない感じでしたが、巨人打線のまずい攻めが助けてしまいます。逆に言えば、打線がしっかりしてれば、もっと楽な試合だったんでしょう。

そして、巨人の先発は内海投手。上原投手が2軍に落ちた今、チームを支える左のエースは四球が多く内容が悪いながらも、6回・被安打3・7奪三振・自責点1と、きっちり仕事をしてマウンドを降ります。

7回のウラ、阪神の応援といえばジェット風船。本場で見ることができて、敵ながら興奮してしまいました。

画像


さて、試合ですが3対2の巨人1点リードで迎えた9回ウラ、守護神クルーンのまさかの大乱調で赤星選手の同点タイムリー、新井選手の押し出しサヨナラという最悪の結果で終わってしまいました。クルーン本人はナーバスになってないと言ってますが、試合前のファンへの対応でいつもと明らかに違うイライラ感を感じました。

画像


今回、甲子園で応援して思ったこと。まず、選手がフォアボールで歩かされるとドームではミシシッピ(ウルトラクイズの勝ち抜いたときの曲)が演奏されるんですが、甲子園では三三七拍子でした。そして、応援団の盛り上げ方が関西ののりがあって面白かったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
甲子園球場観戦記2008(その1)  てつ坊のちょっと聞いてよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる